不用品回収業者が困る不用品とは困るものを知っておこう!

>

回収できないものもある?

食品や生き物はNG!

万能に思える不用品回収業者ですが、どうしても回収できないものもあります。

代表的なのは食品です。
飲み物や食べ物などの、普段一般ごみとしてだしている生ごみ類は、不用品回収業者では回収できません。
まとめて回収してもらえるからといって、うっかり生ごみもお願いしないように気をつけましょう。

また、当たり前ではありますが動物などの生き物も回収することはできません。

他にも、違法性が高いと考えられるものや窃盗品と思われるものなど、犯罪性を含むものは回収してもらえません。
分別せずになんでもかんでも回収してもらおうとする方は多いのですが、こういった回収できないものもあるということを知っておくことで、業者の方を困らせずに済みます。

専門器具なども回収できないかも

企業などの家電や家具、電子機器類は回収できる、ということをお話しました。
しかし、企業などのごみの中でも回収できないものがあります。

病院などで扱っている医療器具などの精密かつ危険の可能性があるものは回収の対象外である場合が多いです。
同じ理由で、銃火器類もNGとなります。
ガソリンなども、誤って引火する可能性があり非常に危険なため、専門の回収業者に任せなくてはなりません。

このような危険物と考えられるものを回収してもらいたいと考えている場合は、まず不用品回収業者に相談し、回収してもらえないものについては別途他の専門の回収業者へ相談するとよいでしょう。
事前の確認をしておけば、スムーズな回収をしてもらえます。


Share!
TOPへ戻る